« 11/26 Super Furry Animals SHIBUYA-AX | トップページ | Slagsmalsklubben »

2009年12月 3日 (木)

11/30 MIKA STUDIO COAST

やられた・・・完全に彼のヤンチャな魅力にやられてしまったよ!!!

一昨年のFUJIでメルヘン気分にさせてくれたMIKAを見に行ってきました~♪

The Boy Who Knew Too Much

平日の始まりの日(月曜日)という事もあり、あんまり乗り気にもなれず、どうせあんまり動かないだろうしと、寒さからも厚着をして挑んだLIVEでしたが・・・完敗heart01汗だくにsweat02

今回客層が色んな意味で幅広く、ファミリーとかも結構いました。そして、過度なオシャレさんも沢山いる中、どうにも痛い層も沢山見受けられ、何のLIVEなの?って感じでちょっと意味の分からない会場でした。

091130_183151

ドリンクメニューもMIKAになってました。

20分押しくらいで会場の電気が落ち、ステージ上のソファー横にオシャレなスタンドライトが設置され点灯。ステージ上の画面には映画の映像が流れメンバーが順々に登場し、ソファーに腰掛け談笑。メンバー全員が登場し終えた所で映像がニュースに切り替わる。宇宙船の打ち上げの瞬間が放送され、打ち上げの成功をメンバー皆で喜び合う。が、一転、空中で宇宙船が爆発してしまう。ショックを受けるメンバーと響く爆発音・・・えっっそんなショッキングな始まり方???と思っていると、宇宙飛行士の格好をし、宇宙をさ迷うMIKAが登場し1曲目「Relax 」でLIVEはスタート。なんてコジャレタ始まり方・・・lovely

2曲目は「Big Girl」。‘Big Girl’は登場したけど、日本人・・・ちょっと残念▲

ちょっと後ろで見てよ~と思ったけど、前が空いていたのでチョットだけ前で見てみようと思って、移動しらた、MIKAの魅力にうっかり虜に・・・。なんてキレーな目してんだーshineshine超カワイイヤツ!!!とメロメロになりBig Girl以降ずっと前で見ちゃったheart02あの会場にいた女子はホボMIKAにメロメロだったろうよー!

日本語がずいぶんと堪能でした。自分の喋る言葉ホボすべて自分で一個一個通訳しながら喋ってました。それぐらい分かるって!っていうような言葉まで。MIKAの名前の由来とか色々喋ってくれました。

日本語を喋る事もそうだけど、とにかくサービス精神旺盛!エンターテイナー!途中、問題がある!ピアノを弾くと皆が見えないんだよ~とか言って自分でピアノの位置を移動させてたりもしてたなぁ~。ステージ上も右往左往!飛び跳ね、踊って、客席とのコミニュケーションとるのも上手!

本編最後の「We Are Golden」だったかなぁ~。MIKAが歌いだし歌ったら、お客さんが自然に歌いだして、皆で歌っているのに、えらく感動してたMIKAの表情がカワイカッタ・・・(*´д`*)

そいえば、MIKAが「明日があるさ」を少し口ずさんだら、会場が一体となって合唱してた。歌って貰えるって初めてだよ~って喜んでた。

オープニングからしてそうだけど、相変わらずのファンタジーっプリに胸キュンだよ!ポットの操り人形が登場し、操り人形に引っ張られてMIKAは舞台袖に・・・しばらくして大きくなったポットと小さくなった操り人形のMIKAが登場したり、091130_210600エンディングではやはり「Lollipop」での紙吹雪と、風船!一昨年のFUJIでは風船持って帰ったなぁ~って思い出したョ!

今回、クリスマス前だからと、クリスマスソングを歌ってくれたんだけど、なんと、ゲストで宇多田ヒカルが登場。パフィーとかならわかるが、なぜ宇多田ヒカル?でもやっぱ歌上手いですね~。

そろそろ、2009の締めくくり、今年のLIVEを振り返り、ベストLIVEを模索している所で、このLIVEはアタシの個人的ベストLIVEランキングを大きく揺さぶる存在となったョ!

|

« 11/26 Super Furry Animals SHIBUYA-AX | トップページ | Slagsmalsklubben »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123149/32466265

この記事へのトラックバック一覧です: 11/30 MIKA STUDIO COAST :

« 11/26 Super Furry Animals SHIBUYA-AX | トップページ | Slagsmalsklubben »