« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

2010朝霧!

MANU CHAO LA VENTURA
10.4(月)東京 LIQUIDROOM 
18:00/19:00    \6500  (スタンディング/ドリンク代別)
10.5(火)大阪 CLUB QUATTRO 
18:00/19:00    \6500  (スタンディング/ドリンク代別)
10.7(木)名古屋 CLUB QUATTRO 
18:00/19:00    \6500  (スタンディング/ドリンク代別)
http://smash-jpn.com/band/2010/10_manuchao/index.php
システムに都合上HPのUPは9/2(木)18:00頃を予定しています。

ってスマフレメールが着てたのですが、これは朝霧出演っぽくないですかー?!?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

さみしいやん

Dvc00296 ココどおなるんでしょうねぇ?

アタシは完全コレクタータイプでCDを所持していたい人間なんでCDは買い続けてるけど、みんなネットでダウンロードやらしてるから、やっぱ売れてないんだねCD・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

無事当選!

Pa110068_2

無事に朝霧JAM’10チケット当選致しました~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

FUJIROCK2010 8/1

最終日のこの日はアジカンの歌声が遠くに聞こえて動き出しました。YEASAYERには間に合わず、ヘブンのオゾから見る事に。ヘブンに行く途中ボードウォークで聞いた難波さんのSTAY GOLDには一人興奮しましたupup

Dvc00261 木道亭では丁度、世武裕子が演奏しており、ボードウォークは激混みの大渋滞!ビックリ!こんな渋滞に巻き込まれたのは初めて!オゾ間に合わないかと思いました。

なんとか木道亭を抜けたらスムーズで、OZOMATLIにはちゃんと間に合い前の方で楽しみました。

Dvc00260

やっぱりOZOMATLIは無条件に楽しませてくれますね!ジャンプジャンプ!踊りまくりました。後が控えているので途中抜けしなくてはいけなかったのですが、ナカナカ抜けさせてくれませんでした。オゾを見る時、踊りの先生だったトランペットとか吹いてた脇の2人がいなくて残念down抜けちゃったの???

カナリ後ろ髪引かれる感じで踊りながらヘブンを後にし、急ぎ足でグリーンへ向かいVAMPIRE WEEKENDへ。カワイイVoでした。短パンがよく似合う!キーボート弾いてる子は容姿からは想像もつかないようなカワイイ音出しますね!

終わってからホワイトのFOALS横目に(Cassiusやるの早かったですね)NGOのあたりで一休み。川でゴンチャンを探して旦那さんに重い思いさせて宿まで持っていってもらっちゃったcoldsweats02スマヌ

そしてHOT CHIPを最前で2曲バカシ堪能。踊れるー!かーっこいいー!あぁ悔しいなぁ全部見たかったーdespair

まぁでもこの日のメインというか、今年のFUJIのアタシのメインであるATOMS FOR PEACEの為!少々見辛いが、クレーンカメラ前の2列目あたりをGETscissorsトム・ヨーク、フリーの登場は鳥肌モン!トムなんてタンクトップにヘアバンド!若っっ!てか、よくお似合いでカッコイイshineshine相変わらずトムの日本語は流暢。「はじめまして。いらっしゃいませ。」「ATOMS FOR PEACEです。」って喋ってました。フリーも、あのクネクネした動きでベースをかき鳴らしてました。トムとフリーがギターとベースを向かい合って弾く様子は本当貴重ですよね!鳥肌立ちまくりですよ!The Eraserの曲一通りと、アンコールではトムソロで「I might be wrong」、「video tape」と2曲もRadioheadの曲を披露♪あとこれもアンコールで、トムがその場で自分の声を録音し重ねて再生し歌う様は圧巻。うーん流石デス。うぅ・・・苗場でトムの声が聞こえるなんて本当に嬉しぃcrying次は是非是非Radioheadを呼んでくれー!マリンスタジアムでの感動を再び!日高さんお願いしますー!

トムの後は人の引いたグリーンの最前をゲットし、雨の中MASSIVE ATTACKを見ました。ココでとっても嬉しい事が!LIVE終わりのATOMSご一行がMASSIVEのLIVEを見るために目の前を通過!行きと帰り往復、間近でトムをフリーを見てしまったlovelyナイジェル・・・は興奮のあまりわからずsweat02スミマセンsweat02でも4人で移動してました。フリーが歩み戻ってトムに話しかける姿がかわいらしかったheart04

肝心のMASSIVE ATTACKのLIVEですが、モチロンとても良かったです!初めてLIVEを見たのですが、噂の良く分からない言葉達が流れるテロップもシッカリ見てきました。「管首相辞任」には騙されたケド・・・sweat02NEWSから離れる3日間、いい意味で現実に引き戻される、いい時間でした。

MASSIVE後はヤハリ悔しさ残るのでパレスにてOZOMATLIを再び♪狭いスペースで大盛り上がり!大分酸欠気味になってきた所で、もう一つ悔しさ残るLCDのJAMES MURPHYのDJを見に行きました。何だか関係者がワンサカいて、ステージに座って見てましたsweat02そのうちの一人が花火を、あのREDで打ち上げてました。キレイだけど大丈夫なのか??次のHORSE MEAT DISCOかな?がLCDの曲をかけて始まり、LCDのおじさんは色んな人とハグして履けていきました。アタシもココで雨の降りしきる中、退散~。来年も無事開催される事を確認↓

Dvc00259

今年のFUJIは途中抜けするのばかりで最高に楽しめたLIVEって数少ないです。7年目の経験から混雑を避けてしまったり、中途半端な感じで、終わっちゃって、FUJIを楽しんだ気がしない間に終わってしまいました。体力は限界ですが・・・sweat02

でも一番良かったのはやっぱりATOMS FOR PEACEでしょう!何度でも言います!日高さん!RadioheadをFUJIROCKに呼んでくれー!!!!!!!

Dvc00271 ←今年はこんなのいましたね。Dvc00280

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

FUJIROCK2010 7/31

2日目の朝一はグリーンにて、メンバーチェンジをしたJOHN BUTLER TRIO。ジョン・バトラー超オシャレでしたね!アタシにはよくわからんが、ギターの技も数々。長い爪でギターから色んな音出してました。

Dvc00266ジョンバトラーの後は、最終日にお持ち帰りするゴンチャン探しもかねて川でまどろむ事に。 ヤハリ冷たい苗場の川。カンカン照りだったらもっと気持ちよかったのになぁ。とにかく、川に入るってのも、フジロッカーなら毎年欠かせない恒例の一つですよねdash

今年はシッカリとした橋がかかって、いつものドカン橋がなくなったので、フジで良く見る光景のドカンくぐりをして遊ぶヤツラの姿も見れず。でも安全になったからね!

Dvc00267 グリーンのKULA SHAKERを横目に(クリスピアンはやはり王子だった)ベンジー・・・というより照井さん見たさでREDのPONTIACSへ。REDの後方入り口で見ていたのですが、照井さん!叫んだ!調子イイ感じですね!ベンジーが「ベース、照チャン!」と紹介した時の歓声はやはりヒトキワ大きかった。そんな感じでPONTIACSを見ていたらなんとダイノジの大谷さん発見!!!REDへ入っていかれたのです!大興奮のアタシはPONTIACSは完全に出待ち状態。いつ出てくるのか今か今かと待ちわび、PONTIACS後半にREDから出てきた時にすかさず声掛けに行ってみましたsweat02ヒザビサに握手を求めてみたが、ヤハリ7,8年前より手がプクっとデカクなってました(失礼・・・)。PONTIACSはベンジーにしては珍しくPONTIACSの曲しかやらずでした。

Dvc00265 友達に絶対見てねとゴリゴリ押されたのでJAMIE CULLUMをグリーンにて。影像でしか見たこと無かったけど、ピアノの上に乗ったり、ステージ端からダッシュでピアノに飛び移って演奏したりと、噂どおりのパワフルなステージでした。

ジェイミーを途中後にし、REDへ22-20sを見に行きました。みんなもそんなに帰ってくるのを待っていたのか?!ってくらいREDは激混みでした。仕方なく後方で聞いていたんだけど、新しい曲ばかりでなく、一度解散する前の曲もキチンとやってくれました。あぁかっこいぃ音だねぇ。でもちょっと音がズレて聞こえたのは気のせいか?!

激混みREDを後にホワイトへ移動し、クロマニヨンズへ!コレは、かかせません!1曲目「弾丸ロック」の始まりとともに前へ前へ、たまに暴れて、歌って!「草原の輝き」で、ヒロトは気持ちよかったから長めにやっちゃったと、いつもより磨きがかかったハーモニカソロを披露。曲間のMCでは「こんだけ沢山の人が集まってくれると、ホーム!アウェーなんて無いんだー!」と上手くまとめてました♪ベスト的な選曲すぎたので、でもう少し色々やって欲しかったなぁ~。そして短かったなぁ~。

ちょっとクロマニヨンズで暴れすぎて、大分バテてしまい、体力の衰えを痛いほど痛感。少しセーブすべきでしたねsweat02ここで、疲れた体にはこたえる雨が急にザーっと降りだしましたrain

雨の中、ザックのONE DAY AS A LION。CDの通り、トムモレロの足りない音をキーボードで足してる感じがしちゃいました。曲数も少ないのであっという間に終わってしまった。

降りしきる雨の中、次のMGMTを待ちました。少し小雨になった頃、メンバー登場!「Kids」聞きたさに客はわんさか!やはり「Kids」はラストまでやらず、途中けっこう抜けてく人多かったですねcoldsweats01LIVEはセカンド色の強い世界観がありました。

雨に打たれ、クロマニ疲れも抜けなかったのでRIVA STARRは諦め一旦宿に帰ることに。宿に帰ると腰が重くなりますね・・・sweat02BOYS NOIZEは最後チョット見れればいいやぁ、と妥協が出てナカナカ再スタートを切れず、終わり20分だけBOYS NOIZEで踊りました。カッコヨカッタheart04

耳の病気からの復活MYLOは、以前はジャックジョンソンと見間違える感じだったのにすっかりポッチャリしてましたsweat02もともと?!写真だけ?!みんな待ってましたーって雰囲気で深夜にもかかわらず、けっこう人入ってました。最初はPOPな古い感じの曲をかけていましたが、徐々にテンション上がる選曲してました。が、疲れはハンパなかった・・・。30分程踊って、岩盤チラ見して、帰宅しました。

クロマニを楽しみすぎたのが一番の敗因???な2日目でしたbearing

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月 9日 (月)

FUJIROCK2010 7/30

前日22時過ぎに苗場に到着。苗場は雨で、リストバンド引き換えに早速ポンチョを着用。翌日初日の天気が不安でしたが、朝起きてみたらすっかり雨はあがっていて、晴れとまではいかないけど、暑くもなく程よい天気でした。

Blue

←今年のリストバンドはブルーにドット

毎年恒例の物販への道。オープン前のゲートに並びました。今年のゲートはこんな感じです。↓

Dvc00278

購入したのはATOMSとMGMTのタオルとMUSEのTシャツ。購入後いったん宿へ帰り、出陣前の腹ごしらえをし、いざ再び会場入り!

今年の一発目はJAMAICA。ベースの人変な格好してました。白い肌着Tシャツに半端丈のデニムとグリーンのキャップをヤンチャかぶり。この格好で始まる前、自ら音あわせしてたんだけど、え?!本人・・・だよね?と目を疑ってしまいましたcoldsweats02もちろんその格好のまま本番LIVEだったけどオシャレでやっている感は感じられずsweat02

Dvc00274 JAMAICAを途中抜けグリーンへ移動。ASHです。Bloc Partyの斜にかまえたヤツ(sweat02)もいましたョcoldsweats01NEWアルバムからの選曲ばかりでなく過去のイイ曲もふんだんに織り込まれていて盛り上がりました。何回も聞いてはいるけど、やはり生で聞きたい「Shining Light」も中盤やってくれました♪

Dvc00273_2 次はそのままグリーンに残りTHE CRIBS。LIVE最初の方はジョニーマーが画面に映し出されると「おぉー!」って歓声があがってました。一番新しいアルバムを聞いていなかったし、まぁ見るのもないし、と気楽な気持ちで見たのだが、懐かしかったし、久々に見た3兄弟はよりパワフルになってて結構良かったです。「Be Safe」なんてメッチャ格好よかった!そろそろフェス飯でもここで食べておかねば、食べる時間がなくなるという事で途中で抜けたのが後々悔しかった。やはり最後まで見ておけばよかったなぁ。

Dvc00272 最初のFES飯は、二次会にてお世話になったタナカクマキチの舞茸ピザ。相変わらず美味しかった~restaurant

FES飯後は激混みREDにてMIIKE SNOWをちら見。これまた低音響くイイ音でした。

次いでグリーンに戻りMUTEMATH。ドラム登場しいきなりヘッドホンをガムテでぐるぐる頭に巻きだすからウケタ・・・。そこまでするにはよほど激しいドラミングか?!と期待大で見ていたが、まぁ激しいけど言うほど・・・。Voはさわやか系でビバヒルのデビットに見えたよアタシは(ワカランよね・・・)

そしてこの日はデカイ選択をしました!BROKEN BELLSを完全諦める事にし、オレンジでこいつらが見たい!という気持ちを優先。DIRTY PROJECTORSを堪能。ホレボレする世界観にはまったものの、わざわざオレンジまで来てこれも途中抜けweep泣けるね今年のタイムテーブルは本当に・・・。

泣く泣くオレンジを後にし、THEM CROOKED VULTURES。しょうがないね。コレ見れなくても泣く・・・sweat02THEM CROOKED VULTURESは残念な事に雨。環境が悪すぎてのめりこめなかったが、メンバーが登場しそれぞれ画面に映る度、感性が湧き上がっていて、このメンツのスゴさを改めて感じた。

THEM CROOKED VULTURES終わりは次なるMUSEにかけてBROKEN SOCIAL SCENEを諦めグリーンに残ったが、はっきりいって大失敗。MUSEそっちのけでBROKEN SOCIAL SCENE→!!!にすれば良かった・・・downdownリクエスト募集した割には来日公演なんかと同じような曲しかやらないし、さすがトリともなると人がすごくてsweat01Supermassive Black Holeしか歌えないニワカ組に腹を立て、途中退散。急いでホワイトへ移動しました。

ホワイト到着と同時に!!!がスタート!やっぱり楽しかった~♪Voニックは水色のポロシャツにブリーフ?!と見間違うほど短い紺の短パンはいて、相変わらずの変わった踊りをしていましたsweat02ステージ降りて歌ったりとかも沢山してましたね~。Roxy Musicのカバー曲も披露したりもしていて、本当にコッチ移動してきて正解でした。

!!!の終わり早めに抜け、オレンジのオールナイトフジへ移動しました。早移動のかいあってガラガラのオレンジで気持ちよく踊っているうちに、変な格好のFISCHERSPOONER登場!超・超イイ音出すね!マジかっこよかった!!!一人で踊っていると眠気と飽きがでてくる事が多いけど、飽きさせなかった!しかし、だんだん混雑してきたオレンジに踊りにくさを感じ、パレスのKITTY DAISY&LEWISへ移動dash

やっぱりあのパレスの小屋はKITTY DAISY&LEWISにピッタリ!軽くツイストを踏む外人とかもいて、古きよきアメリカ??のようなとにかくカッコイイ空間と化してました。ゲストが登場すると、スカも数曲披露。スカも演奏するんだねー。

初日はココで退散~。初日から組み込みまくって、どっと疲れましたネcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月 3日 (火)

帰ってきたよ。

昨日、苗場より帰って参りましたrvcar

足の痛み・疲れがまだ抜けず、どんだけ運動不足だったかを痛感×××

今年は3日間、前夜祭入れると4日間、毎日夜は雨rain

雨で回りもよく見渡せなかったし、移動も制限されちゃったなぁ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そして・・・居候が増えました!Dvc00292

                   gonchan!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »