« Django Django | トップページ | やっぱり・・・ »

2012年3月28日 (水)

産んだった!

3月21日 16:33 3108gの元気なmen'sを出産しました!

21日の深夜、トイレに起きた時に腹痛を感じたものの、いつもの前駆陣痛かと思い、一応痛みの波の感覚を測ってはいたものの、眠さが勝り、普通に眠っておりました。

早朝、何かが出た感覚で目覚めトイレに行ったら「おしるし」が!でも痛みが無かった為、「おしるしきたよ~」と旦那さんに伝えてまた寝床に戻った所、痛みがだんだんハードに間隔も5分と短くこれは違う!と思い病院に行く事に。

でも、朝食もしっかり食べてこの時は結構余裕dash

9時診療開始なので、診療開始時刻に病院で診察してもらった所、子宮口6cm開口、陣痛5分間隔との事!先生に「マラソンで言うと、30キロ地点だよ!14:30頃には生まれるんじゃない?!」と言われ即入院!夜中からお腹が痛かったのがどうやら、本陣痛だったらしぃス・・・coldsweats01

初産でこんなにケロっとしてるなんて、凄いと助産師さんに言われ、アタシ軽い方なんだ!やった!なんて余裕をぶっこいてました・・・sweat02

陣痛の波と戦いながら、最初は本当に余裕があった。Twitterなんかやっちゃったり、友達や親、妹とメールしたり、昨晩みた夢の話をして笑ったり。

ところがお昼を食べて14時くらいから痛みが激しくなり普通じゃ居れない状況に。痛みのピーク時はなにしても痛い!NSTを着け陣痛の間隔を測るも陣痛間隔が一向に狭まらず、入院した時とたいしてかわらず5~3分の間隔。内診にて子宮口も8cmまでしか広がってないと言われ、予想を反して長期戦に。

内診の後、刺激からか陣痛の痛みが本格的に始まった!もう何と表現したらいいのやら、波のピーク時は叫んでないとやってらんなかったsweat01陣痛の波ピーク以外の時も痛いし・・・。

16時頃再び内診。もう分娩室へ行ってしまおうと言う先生の判断!分娩室に入ったらあっという間に産めて、この痛みともサラバだと思い「ナイス!」とココロの中で呟き、分娩室に移動。

人口破水をしてもらい、いざ産める体制に。でも考えが甘かったとココで思い知らされたよsweat01

いざ、分娩体制に入るも陣痛の間隔が長かった為、力むに力めず、力む時間も短く、痛い時間がやたら長いdash力むのも力み方ってのが良く分からなかったし。「うー」とか声を出して力んではいけないんだね!声を殺してとにかくふんばる!もう何回ふんばったか覚えてないし、いつの間にやら会陰切開もされていた。「もう髪の毛見えてるよ」との言葉に「ハゲじゃない!」と思う余裕はあったものの、辛かったさー。もう嫌だとも思えたけど、ココまできたら産むしか痛みとオサラバするスベはない!「赤ちゃん上手に旋回してるよー」との言葉に励まされ、無事に出産となりました~bearing

ベビーとご対面した時は本当に感激!そして不思議な気分。今までお腹の中にこの子がいたのかと思うと今だに不思議!

C0226545_062965

その日の夜、腸が動いてお腹がギュルギュルいった時、一瞬胎動かと思ってしまい、あぁもう動かないんだと不思議な感覚におそわれた。胎動が当たり前に感じていた自分がいた。

今は無事退院し、子育て奮闘しております!母乳の仕方がまだまだ下手で、よく怒らせてますが、日々成長する我が子と母としての自分と、家族て奮闘して子育て楽しんでいきたいですheart04

|

« Django Django | トップページ | やっぱり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123149/44669566

この記事へのトラックバック一覧です: 産んだった!:

« Django Django | トップページ | やっぱり・・・ »